お客様の声

夫婦の時間をやさしく包み込む天然木の家

M邸|静岡市・葵区
築50年になる家の老朽化に伴う耐震が心配で、二人の息子たちも独立して、主人の定年退職したのを機に本気で検討し始めました。私も主人も木の家が大好きで、ここ数年、我が家の近くに感じのいい木の家が立て続けに完成して、どこの工務店で建てたのかしらと思ったら、すべて『野沢工務店』さんだったんです(笑)。

夫婦二人暮らしなので、1階で生活が完結できる「平屋」をベースに考えてもらいました。玄関ドアを開けると、奥に坪庭が見える「京都の町屋」のような空間にも憧れていました。また、今までの家は暗かったので、とにかく明るいリビングを、主人は造り付けの大きな本棚がある書斎、私は日本舞踊の稽古ができて、着物をたくさん収納できるスペースをお願いしました。

初めてこの家に足を踏み入れた瞬間、「高くない」と感じました。言葉でうまく伝えられませんが、すべてにおいて収まりがいいんです。大屋根の外観、京都の町屋さながらの玄関ホール、どの部屋からも坪庭が見える明るい室内…。すべてイメージ通りです。ヒノキの床は冬でも裸足で過ごせるほど暖かくて、この快感をお客様にも味わってほしくて、スリッパを全部処分しました(笑)。
リビングはトップライトから柔らかな光が燦々と降り注ぎ、南面の窓を開ければ、中庭から風が入ってきて、大変心地いいので、家に居る時間が長くなりました(笑)。新築してから、それがいちばん大きく変わったことですね。

上棟の日、隣に住んでいる大工さんがあまりの木の多さに驚くほど、たくさんの木を使っている構造も安心できました。さらに、挨拶や清掃など、棟梁と現場監督が常にご近所に迷惑をかけないよう気を配ってくださったので、苦情も一切なく、とても感謝しています。

今だけでなく、5年後、10年後、どんな暮らしをしたいのかを整理してみて、自分たちが思い描くイメージにぴったりの施工例があれば、見学させてもらうと参考になります。暮らしの中心はリビングですが、家の中に1つでもいいので、自分だけの居場所があると落ち着けると思いますよ。
〒420-0881 静岡県静岡市葵区北安東5-41-2
TEL:054-247-9006 FAX:054-247-5954 MAIL:info@nozawa-k.com
© 野沢工務店 All Rights Reserved.